本当に心苦しいのですが、料金改定に至った経緯を説明させて頂きます。
まず、現在も無料で行っているトリートメント剤を、より効果のあるものに今までも随時変更してきたのですが、そこですでに材料費がかさんでいました。
でもやっていけなくはなかったので据え置きできました。しかし、そもそものパーマ剤に今までにないスペックのパーマ剤がでたのですが、それが性能に比例して高価です。しかしこれを導入することで、施術の幅が広がり可能性があがると思います。なので話し合った結果「料金改正」、このような形をとらせて頂きました。ご了承ください。そしてなぜいいのかはこれから説明していきます。


上の図にあるように、この3つの要素でパーマがかかります。(ここでいう「パーマがかかる」にはストレートがきれいに伸びるという意味も含みます。)今までの薬が悪いわけではなく、むしろきれいにパーマをかけることが可能でした。ただ、毛髪にとって不要なアルカリを減らして還元力を高くするには薬のバランスが困難であったり、価格が上がるのであまりなかったのが現状でした。
でも、これからは同じクオリティーをよりダメージレスにしたい、今まで対応できなかった毛髪にも対応したい、という気持ちがあるとこの薬剤を導入しないという選択肢がJINOにはありませんでした。
今、取り扱いのある薬剤のスペックは



健康毛にはチオでアルカリも還元も高い薬剤を使用。ダメージ毛にはアルカリが低く還元の高い薬剤を使用。スーパーダメージ毛にはどっちも低い薬剤でロッドサイズとアイロンワークで対応。といった感じでしています。ただ、還元力も弱くしてしまうとブリーチくらいのダメージには反応が弱いと思います。
それで今までうまくいかない施術がありました。この点をクリアして、ブリーチ毛にも根元から中間にかけてのくせやうねりはJINOなら施術することが可能です。毛先の艶はアイロンには勝てませんので、アイロンの使用をおすすめしていいます。ただし、毎日のアイロンは髪の毛をとても痛めます。でも、どんなに傷んでもアイロンを通せばつやつやになるのも事実です。芸能人がそれですね。詳しく聞きたい方はお問合せ下さい。
これが料金改定に至った経緯になります。納得できない方がいましたらご連絡下さい。対応させて頂きます。これからもよろしくお願い申し上げます。

テキストを入力してください。